« あんじゅの日記より | トップページ | あんじゅの日記より »

2008年7月24日 (木)

あんじゅのご飯

5月9日の日記より
先日から、自家製のご飯を少しずつですが食べさせてます。

最初は、鶏のささみのスープにグリンピース、大根、カラーピーマン
ゆでたささみほぐした物をあげました。

Ca3a0065
フードをいきなり全部替えるわけにはいかないし、当然今までのフードも食べさせてます。
嫁さんは、自家製ご飯を食べさせる為にいろいろと勉強しました。

ゴールデンウイークの終盤にウッドデッキが完成して、2日前が嫁さんの誕生日でもあったので、バーベキューをしようと養老方面まで買いに行きました。
そこで、本命の飛騨牛の他、馬のハツ、牛スネ、脂の少ない物を購入。
どれもとても安く新鮮で、美味しくいただけるものです。

牛スネは、私達のビーフシチュー用と、少しあんじゅ用。
びっくりしたのが、馬ハツの美味しいこと。
最初から、あんじゅようにしようと、さいころ状に切り分けました。
ハツに軽く火を通し、味見をしたら美味いこと。
次回は、焼肉にしてみよう。
Ca3a0071
これに、人参とスープで軽く煮る、最後に大根おろしをのせる。
これには、あんじゅも大喜びでした。

他に食べさせた物、ヨーグルト、イチゴ、バナナ、グレープフルーツなどの果物もどれも好きみたいです。
そう言えば、どれここれも残さず食べきってます。
だれに似たのか、好き嫌い無いらしい…

Ca3a0077_2 Ca3a0082_2

あんじゅのご飯は、現在も(7月24日)朝、晩、作ってます。 

写真は、鶏ささみ、春雨、特性ふりかけ(ビール酵母、昆布、など)カブの葉の細切り、特性スープ(昆布、かつおぶし、干ししいたけのだし汁を冷蔵庫で保存)

黒米とささみ、ささみスープストック、など。

他に、減農薬の玄米5分つきご飯、納豆、じゃこ、大根おろし、に特性スープ。

どれも美味しそうに食べてくれます。

他に食べさせた野菜、トマト、パプリカ、ナス、かぼちゃ、ズッキーニ、人参のすりおろし、冬瓜、ジャガイモ、山芋、オクラ、サツマイモ、他。

果物、スイカ、メロン、みかん、キウイフルーツ、など。

ドッグフードも同時に少量与えています、出掛けた時に食べてくれないと困るので。

毎日同じ物が重ならないように、小分けして冷凍保存。

4~5日ぐらい後に、電子レンジで温め直してます。

手作りでのメリットですが、私達も味なしでの料理が美味しいってことに気がつきました。

減塩できそうです。Ca3a0074 Ca3a0075

|

« あんじゅの日記より | トップページ | あんじゅの日記より »

あんじゅめし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505190/41955639

この記事へのトラックバック一覧です: あんじゅのご飯:

« あんじゅの日記より | トップページ | あんじゅの日記より »